体型のお悩みに

ウエスト

体型にコンプレックスを持っている人は多いでしょう。
痩せたい、胸を大きくしたい、プロポーションのバランスをよくしたい……人によって様々なコンプレックスや悩みがあると思います。
そんな人にも美容外科での施術はオススメできます。

痩せたいのであればダイエットをすればいいというのは正論ではありますが、口で言うほどダイエットは簡単なことではありません。
食事制限や運動は苦痛を伴いますし、ストレスが溜まってしまいます。
自己流のダイエットで一時的に体重を減らすことはできても、その体重を維持するのはとても大変です。無理な食事制限や運動でかえってリバウンドしてしまうこともめずらしくありません。
そんな、「痩せたいけれどダイエットがうまくできない」「今まで何度もダイエットに挑戦してそのたびに失敗している」という人にオススメなのが美容外科での脂肪吸引やメソセラピーです。

脂肪吸引とは、美容外科で行われているダイエット方法の定番です。
これは、気になる部分の皮下脂肪を医療器具で直接吸引するという施術方法です。この方法が優れている点として、局所的なアプローチが可能だということ、そして脂肪細胞の数自体を減らすことができるためリバウンドが起こりにくいということです。
メソセラピーは、脂肪溶解剤を皮下脂肪に注射し、脂肪を溶かして排出させるという方法です。この方法のメリットとしては、部分痩せが可能で、すぐに効果が実感できるという点があげられます。
また、近年では、特殊な器具を使用して脂肪細胞を凍らせて破壊し、新陳代謝とともに排出させるという方法も行われています。この方法は、アメリカで開発された最新式のダイエットで、副作用やリスクが少なく、数ヶ月かけて徐々に痩せられるという点で人気を得ています。最近では、日本でもこの療法を受けられる美容外科が増えており、体型に悩む人が利用しています。

小さな胸がコンプレックスだという女性も非常にたくさんいます。
形の良い豊かな胸になりたいと望んでいる人にとって、美容外科で受けられる豊胸美容整形はとても効果的なものです。その方法は何種類もあり、その人の元々の胸の大きさや理想の胸の大きさによって適切な方法は異なります。また、方法によって費用面も大きく違いがあります。
低予算で気軽に受けられる豊胸美容整形として人気が高いのは、ヒアルロン酸注射です。
これは、ヒアルロン酸を直接乳房に注入することでその部分をふっくらさせるという方法です。この方法であれば、皮膚を切ることがないため安全で、自然な豊胸が叶います。
もっと大幅なサイズアップを望む場合には、シリコンバッグを挿入するという手法が一般的です。また、生理食塩水でできたバックを挿入するという方法もあります。

岡山県内の美容外科でもこういった体型の悩みを解消してくれる美容外科がたくさんあります。
岡山近郊にお住まいの方で、体型のコンプレックスから精神的に辛い每日を送っている方はぜひ美容外科で一度相談してみてはいかがでしょうか。